品質情報収集システム

〜不良ゼロの品質管理〜

記録を残し品質保証

不良発生を予知し通報

品質検査成績表をスピーディーに作成

 

概要

品質情報を離れた場所の複数の計測器から無線LAN経由で表計算シートへ取り込みできます。

これまで現場に行かなければ得られなかった情報が、デスクにあるパソコンから容易に得られます。

 

特徴

 

●離れた場所にある複数台の計測器からの品質情報を表計算シートへ自動取り込み。

●品質情報を大容量のパソコン記憶装置に自動的にファイル保存し、長期記録。

●シートテンプレートを指定することで、すばやく検査成績表作成や合否判定が可能。

●計測データを取り込むシートやセル位置を自由に指定。

●計測データを監視し、異常傾向を、アラームでお知らせ。(一部オプション)

●電子メール機能付き携帯電話へのメール通報もオプションで用意。

●表計算ソフト・エクセル同等のフリーのOpenOffice.orgのCalcソフト対応で導入コストをダウン。

●計測器は、デジマチック出力、RS232C出力に対応。

●無線ネットワークで、配線の手間を掛けずに設置可能。

 

導入メリット

 

導入前   導入後
現場に出向かなければいけない。

工数が多くなり全数検査できない

手書きメモ

人員が必要

入力作業に時間がかかる

複数台の設備を担当すると大変

転記ミス等で、正確性に欠ける

不良発生がある(材料と時間のロス、クレーム)

現場に行く手間が省ける

全数の品質情報記録可能

容易に追跡調査可能

長期記録可能

記録用紙の削減

品質管理人員削減

リアルタイムに状況確認(異常を素早くキャッチ)

品質状態の経緯や傾向がわかる

不良発生を予防できる

正確

 

 

システム構成

 

 

RS232C出力付き計測器

お客様指定機種の場合には、通信機器を製作しますのでお問い合わせください。

●品質情報をパソコンへ長期に自動記録

品質情報を収集することで、バラツキや傾向の分析、追跡調査ができます。

フリーの表計算ソフトOpenOffice.orgのCalcソフト(エクセル同等)対応で導入コストをダウン。

指定時刻に現在のシートを自動保存し、新しいシートにすることができます。

検査設備別にシートに分けて取り込むことができます。

書き込み先の開始セルやセル移動方向など指定ができます。

1レコードに、複数の項目(フィールド)があった場合は、セルの移動方向と別の方向のセルに書き込まれます。

計測値レコード取り込みを最大個数で止めることができます。

最大個数を超えた場合に、最初の開始セルにリピートすることもできます。

 

●検査成績表をすぐに作成

テンプレートシートを指定して置くと検査成績表やグラフをすぐに作成し、印刷することができます。

また、合否判定などの条件書式を設定をして置くと便利です。

 

●計測値異常通報(アラーム)

計測値が下限または、上限を超えた時に異常を管理者へ通報させることができます。

警報音を鳴らすこともできます。

メール配信(※オプション)させることもできます。

●異常傾向を検出・通報(※オプション対応)

不良発生を予防します。

  

 

動作環境

パソコンOS:WindowsXP SP3、WindowsVista 32bit版

Microsoft .NET Framework Version 2.0 インストール済であること

フリーソフトOpenOffice.org3.1.0インストール済であること

ハードディスクに十分な空きがあること

電子メール機能付き携帯電話への異常電子メール通報を使用する場合は、インターネット接続環境が必要です。

 

仕様については、改良のために、変更する場合がございます。

 

お気軽にご相談ください。
  TEL (053)449−0159

FAX (053)448−9165

E-Mail nc@ncsys.co.jp

ホームページ http://www.ncsys.co.jp/