ティーチングターミナル









概要

ティーチングターミナルは2つの使い方ができます。

パソコン・マイコン等と接続してハンディータイプの端末装置として。


シーケンサ操作モード
機械のシーケンサ制御装置と接続し、進歩した操作盤として。



ターミナルモード

RS232Cを使用する通常のターミナル(キーボード+表示装置)と同様に、 ティーチングターミナルをコンソールとして使用するモードです。

用途
NC工作機械、ロボット、位置決めユニット、計測器などの表示器、データ入力用

仕様
グラフィックモード 320×240ドット
キャラクタモード 半角40文字×15行
漢字20文字×15行
キーボード 48キー
非常停止 単独外部出力
切り替えスイッチ キー付き
インターフェース RS−232C



シーケンサ操作モード

今までの操作盤はBOXを板金製作し、コマンドSW・パイロットランプ等の取り付け、配線が大変でした。 ティーチングターミナルを使用することにより、ケーブル1本にてこれを解決しました。 画面に分かり易く機械の状態を表示できるため、誰にでも機械の操作ができるようになります。 ハンディータイプなので楽に手元操作ができ便利です。 画面はパソコン上で動作するサポートツールにより簡単に設計する事ができます。



システム例


システムの受注も承ります。お気軽に御相談ください。



ホームページへ

E-mail:nc@ncsys.co.jp


エヌシー株式会社
代表 中島 元治
〒432−8065 静岡県浜松市南区高塚町1909
TEL 053−449−0159
FAX 053−448−9165